「生徒会役員立会演説会及び選挙」を行いました

北九州市立高等学校生徒会役員の立会演説会及び選挙を行いました。


立会演説会に先立ち、校長先生より、「市高生徒会の役割、18歳からの選挙権について、そして今回の生徒会役員選挙だけでなく、全ての選挙において自分の一票がとても大切」ということをお話しいただきました。

次に候補者演説および応援演説が行われました。
今回は単独での立候補となったため、信任投票となりました。

候補者のみなさんは、「学校をより良くするためには自分に何ができるか」を演説でアピールしていました。

その後全校生徒による投票となりました。

実際の選挙で使用される投票箱を戸畑区役所からお借りして、実施しました。

市高の先頭に立つ生徒を投票で決定することにより、みなさんの主権者意識を高められたのではないでしょうか。
市高の未来を創るのは、みなさん自身です。