6月22日(月)以降の本校の授業について

校長ご挨拶

 本校は、昭和38年北九州市発足とともに「北九州市立戸畑商業高等学校」として開校しました。創立から50有余年、コース制や新しい科の導入等時代に即した教育課程を進め、これまで約1万4千人もの卒業生を世に送り出し、国内外で多くの方々が活躍をされています。
 平成19年4月には普通科を設置し、校名を「北九州市立高等学校」に改称しましたが、校訓である「自主」「信義」「調和」の精神は現在も脈々と受け継がれ、地域をはじめ卒業生が進学や就職をしている大学、企業からも厚い信頼を受けています。
 今後もこれらの良き伝統を受け継ぎ、社会に貢献できる誇り高き生徒の育成に努めて参ります。

第22代校長 秋山 俊史