学校閉庁期間中の新型コロナウイルス感染症に関する連絡について

児童生徒等の登校判断について(お知らせとお願い)

令和2年7月29日

保護者様

北九州市立高等学校

校長 秋山 俊史

北九州市教育委員会

児童生徒等の登校判断について(お知らせとお願い)

 

保護者の皆様におかれましては、日頃より、本市の教育行政にご理解・ご協力いただき、誠にありがとうございます。また、この度の新型コロナウイルス感染症の防止対策として、各ご家庭におかれましても、マスクの着用や登校前の健康チェックなどの感染対策を実施していただき、ありがとうございます。

市内での感染者の状況や専門家の意見も踏まえた上で、市立学校及び市立幼稚園における児童生徒等の登校の判断についてお知らせします。

お子様の健康状況を各ご家庭で丁寧に確認していただくことは、学校・幼稚園及び市内の感染症の拡大防止につながります。また、何よりも、お子様の健康を守るためのお願いです。

どうぞご理解の上、今後ともご協力いただきますようお願いします。

① 発熱やのどの痛み、咳、鼻水などの風邪症状が見られる場合

登校を控える

「健康チェックシート」にこれらの記載があった場合は、早退の対応と

させていただきます。

② ご家庭での朝の検温で間隔を置いて複数回測定しても平熱よりも高く、かつ風邪症状など体調に違和感があるなどの場合には、登校を控える

また、37.5度以上は登校を控える

「健康チェックシート」に37.5℃以上の体温の記載があった場合は

   早退の対応とさせていただきます。

解熱後、24時間経過していない場合には登校を控えていただきます

解熱後、24時間経過している場合でも、1週間程前から熱が上がったり

下がったりしている場合は、登校可能かどうか、かかりつけ医の指示を

受けてください。

■ 、②について、欠席扱いにはなりません。(出席停止とします)

■ 判断に迷う場合は、学校にご連絡ください。

■ 同居している家族に発熱などの風邪症状がある方がいる場合

本人に発熱等の風邪症状がない場合には登校可能とします。

  ■ 児童生徒等の同居家族が濃厚接触者に特定された場合は、

学校へ連絡していただきますようお願いします。