「性教育講演会」を開催しました

6月5日(火)

本校では、命の誕生について知ることで、命の大切さや他人を思いやる心を育み、人としてよりよく生きるための適切な意志決定や行動選択を促すことを目的に、「性教育講演会」を開催しました。

本年度は、助産師の 嶋井 元子 様をお迎えし、「たった一つのかけがえのない命」をテーマにご講演いただきました。

助産師の嶋井元子 様(性教育講演会)

嶋井様は、昭和60年に助産師の国家資格を取得し、総合病院の産婦人科などで、多くの経験を積んだ後、平成17年に助産院を開業されました。助産師の仕事を通して「女性が自分らしく自立して生きて行くこと」をサポートすることがご自身の生き方だと、おっしゃっています。

講演を通じて、命が誕生するということは、数々の奇跡の連続であり、両親への産んでくれたことへの感謝の気持ちを持つことの大切さを学び、命の大切さを改めて実感することができました。

性教育講演会

貴重なお話をお聞かせいただき、本当にありがとうございました。