普通科

コース定員

定員:80名(2クラス)

学習指導

自ら学び、自ら考える自主学習の習慣を確立することを第一歩とし、謙虚な心で勉学に励み、自らの力で将来を創造していくことのできる、人間味あふれる個人の育成を目指します。

進路指導

本校普通科では、地元国公立大学に合格できる学力を生徒につけることを目標に、以下のような取り組みを実施しています。

このように80名という少人数だからこそできるきめ細かい指導で、希望進路実現のために取り組んでいます。

目標への取り組み

  • 複数教員によるティームティーチングや少人数授業(数英)
  • 年間を通した土曜講座
  • 学年を超えたSTEP英検の講座のほか、古典文法、数学、地歴公民、理科でセンター対策講座を実施
  • 3年時の5月後半から地歴公民・理科の放課後課外を実施
  • 昼休みにお弁当持参でNHKのクローズアップ現代を視聴しながら考える小論文講座
  • 長期休暇中の課外授業や普通科合同勉強会
  • 一人ひとりに担当教員がついて指導する個別小論文指導

29年度の合格実績(普通科のみ、3月16日現在)

福岡教育大学(1名) , 福岡県立大学(1名) , 北九州市立大学(6名) ,

産業医科大学(1名) , 関西学院大学(1名) , 海上保安大学校(1名) ,

順天堂大学(1名) , 中京大学(1名) , 近畿大学(1名) ,

九州看護福祉大学(1名) , 九州栄養福祉大学(1名) , 九州産業大学(2名) ,

永進大学(韓国)(1名) , 九州女子大学(4名) , 西南女学院大学短期大学部(8名) ,

東筑紫短期大学(2名) , 福岡女学院看護大学(1名) , (株)九電工(1名) ほか

主な行事

校外模試(進研模試等)、校内実力テスト、学年別・分野別ガイダンス、STEP英語検定受験

平成30年度学生教育コーススケジュール

time_futuu

在校生より

新川 麗奈さん(中原中出身)

普通科3年:夢に向かって頑張っています!

学生私が本校に入学して良かったと思うことはたくさんあります。特に強く思うことは、部活と勉強を両立できる環境です。私は剣道部に所属していますが、活動の盛んな部活なので、入学した頃は勉強について行けるかどうか不安でいっぱいでした。けれど、わからないところや部活で参加できない授業の内容などを先生に質問すると、理解できるまで教えてくださるので、現在は勉強面での不安は解消されています。先生方のサポートは最強だと感じます。私は本校で日々成長し、夢に向かって頑張っています。

小谷 涼香さん(槻田中出身)

普通科3年:楽しく充実した学校生活をっています。

学生 本校では、卒業後すぐに社会に貢献できる人材を育成するため、さまざまな行事を生徒が主体となって作りあげます。文化祭や体育祭では全校生徒が一丸となるので、コースや学科を越えた絆が生まれます。本校は挨拶や礼儀にとても厳しく入学当初は不安でしたが、今となれば学校外でも恥ずかしくない規律正しさが身につきました。私は弓道部に所属していますが、同じところを目指す者同士、切磋琢磨しながら練習に励み、楽しく充実した学校生活をっています。

阿部 祐大くん(高見中出身)

普通科2年:たくさんのことに挑戦!

学生 この学校に入学する前は、早朝課外のことや部活動との両立のことなど、不安や緊張でいっぱいでしたが、先生が一人ひとりに丁寧に教えてくださるので、とても効率的な勉強ができます。私は野球部に所属しており、練習は大変ですが、そんな中でも部活と勉強の文武両道を目指して頑張っています。また本校では、勉強や部活動だけでなく、挨拶や礼儀など、大人になって社会に出るための基礎的な部分もきちんと教えてもらうことができます。これからの高校生活で、何事も最後まであきらめずに、たくさんのことに挑戦していきたいです。

芦田 柚月さん(大谷中出身)

普通科2年:友達もたくさん作れます。

学生 私はこの学校に入学して、成長したことを実感しています。慣れない早朝課外や7時間授業、学校行事などを通して、今までとは意識も変わり、充実した毎日を過ごすことが出来ています。慣れるまでは大変ですが、人として成長できる、このような場は本当に数少ないと思います。また、本校には多くの中学校から生徒が集まるので、友達もたくさん作れます。友達と一緒に楽しんだり、何かを成し遂げたりしていくことはきっと良い思い出になると思います。中学生の皆さん、ぜひ私たちと一緒に、他にはない素晴らしい思い出作りをしませんか。

卒業生より

普通科47期生 岩根賢政くん 野球部(高生中出身)

進学先:福岡大学スポーツ科学部から鹿屋体育大学へ編入して卒業、現在二島中学校教諭

普通科47期生 岩根賢政くん 市立は部活動が盛んで、運動部・文化部問わず一つの目標に向かって全力で頑張れる友達がいます。そして本気で頑張る私たちを本気で指導してくださる先生方もいます。それは部活動だけでなく、勉強においても同じです。先生方は、一人ひとりの進路に対して、今どうすべきかを的確に教えてくださり、その人に合った指導をしてくださいます。「市立は校則が厳しい」と聞いたことがあるかもしれません。でもそれは当たり前だと思っています。なぜなら、社会人になる上で必要な知識や心構えを3年間かけてしっかり指導してくださるからです。中学生の皆さん、大切なのは「本気になること」です。自分は何がしたいのかをしっかり考え、後悔のない決断をしてください。そうすれば最高の青春を送ることができるでしょう。応援しています。

普通科52期生 吉武快くん 吹奏楽部(広徳中出身)

進学先:北九州市立大学 国際環境工学部 環境生命工学科(1年)在学中

普通科52期生 吉武快くん 本校の普通科は生徒数が少ないこともあり、先生方のご指導がひとりひとりにしっかりと行き届いています。日々の授業以外にも早朝課外や放課後課外、土曜講座など勉学に力を入れています。大学入試の際は、夜遅くまで筆記対策や面接対策で丁寧に指導していただきました。私が第一志望の大学に合格できたのも、三年間しっかりとご指導してくださった先生方のおかげだと思います。
また本校は部活動にも大変力を入れており、各部で日々活動に励み、良い成績を収めています。勉強や部活動、学校行事に一生懸命取り組む仲間も作ることが出来、三年間充実した学校生活を送ることができました。卒業時にこんなに達成感を味わえるのは、市高以外にないと思います。皆さんもぜひ市高で高校生活を送ってみてください。

普通科3年 倉地ひとはさん(高見中出身)

53期生:2018年卒業 2017年度 生徒会長

卒業生 本校は「生徒が自分たちで創りあげる学校」です。行事では上級生を中心に団結し、大いに盛り上がります。私は生徒会長なので行事の企画・運営に忙しい日々が続きますが、勉強でわからないところを先生方に質問に行くと、昼休みや放課後にじっくりと教えてくださったり、時には悩みごとの相談に乗ってくださったりもします。先生方は厳しい時もありますが、私たちのことを一番考えてくださっていると感じます。普通科は男女関係なく仲良く、授業も楽しく受けています。集中するときは集中するメリハリのある雰囲気の中、とても良い環境で勉学に励むことができています。

カオリ・ルトフィアさん(飛幡中出身)

53期生:2018年卒業 この高校に入って本当に良かった!

卒業生 私が思う北九州市立高等学校の良いところは2つあります。1 つ目は、行事が生徒中心で行われることです。特に2学期の体育祭は、生徒自身が創りあげることで、学年やクラスを越えた団結力が生まれます。練習は厳しいですが、本番での達成感は何物にも代え難いものがあります。2つ目は先生と生徒の距離が近いことです。優しい先生方のもとで勉強ができ、やる気も出ます。私たちの進路実現に向けて、先生方も力を尽くしてくださいます。この高校に入って本当に良かったと思います。