普通科

普通科 見出し

市高の普通科で、国公立大学への進学を実現しませんか?
市高普通科は、みなさんの多様な進学希望に応じて、
頑張るあなたを全力でサポートします‼

本校ならではの特徴と取り組み

80名という少人数だからこそできる他校にはないきめ細かい指導で、希望進路実現のために取り組んでいます。また、昨年度より学習支援システム“スタディサプリ”を導入し、普通科全学年が受講して学習を進めています。
目標への取り組み
  • 少人数がゆえの、生徒一人一人を把握しやすくきめ細かい対応
    1年次では数学・英語で少人数授業、2年次からは理系・文系に分かれ、3年次からはより細かく生徒の志望進路別 に分かれた指導。一人ひとりの小論文個別指導
  • 親身な対応で、生徒と教師の近い距離
  • 生徒の意欲、意識を高めることに重点を置いた指導
  • 進学課外の廃止と“スタディサプリ”の導入による、個に応じたWEB学習
  • 長期休業中の集中講義、合同勉強会、進路講演会など多彩な教育活動
スタディサプリ

新学習支援システム“スタディサプリ”とは?

本校では昨年度から“スタディサプリ”を導入して、新しい形態で学習を進めています。これはスマートフォンやタブレット・パソコンなどを用いるWEB学習で、小4から高3までの通年講座、大学受験対策講座、英検対策講座など様々な内容、様々なレベルに応じて、個に応じた講義動画を視聴して学習するシステムです。いつでもどこでも学習することができ、多くの生徒が利用、活用しています。
また、インターネット環境のない生徒に対しても学校のパソコン教室を開放しています。

教育課程表(普通科)

令和3年度入学生用

令和3年度入学生用 教育課程表 普通科

生徒の声

角屋 太一朗(槻田中出身)

普通科3年:本校は団結力が強い

生徒の声 普通科3年 角屋 太一朗(槻田中出身)本校には二つの良さがあります。一つ目は部活と勉強の両立ができるということです。普通科の卒業後の進路は、ほとんどが進学です。先生方からの進路についてのサポートが厚く、自分の希望する進路実現に向けて頑張ることできます。その一方で、多くの生徒が部活動にも参加していて、素晴らしい結果を出しています。インターハイに出場する部活もあり、部活動の練習と学習のメリハリがついています。二つ目は行事が生徒主体で行われているということです。体育祭では3年生が主体となり、1・2年生をまとめます。他学年や部活動生と交流できるため多くの絆が生まれています。本校は団結力が強いので、楽しい学校生活を送ることができます。

眞鍋 結衣(枝光台中出身)

普通科3年:必ず大きな財産になると実感しています。

生徒の声 普通科3年 眞鍋 結衣(枝光台中出身私は生徒会副会長をしているため、放課後遅くまで生徒会の活動をしています。しかし先生方の支援のお陰で、勉学にも同じように励むことができました。放課後に行われる外部団体が主催する進学ガイダンスなどの進学に関する企画にも参加することができます。生徒会活動と学習の両立をしています。北九州市立高校は厳しいと聞いていたので、入学する前は不安を感じていました。入学当初は規則が厳しいと感じましたが、社会ではこれが当たり前のことだと知り、すぐに慣れ、不安ばかりだった学校生活も楽しく過ごせるようになりました。この学校で過す3年間は、必ず大きな財産になると実感しています。

普通科2年 堀内 宣孝(大谷中出身)

普通科2年:さまざまな検定資格を取得することができます

生徒の声 普通科2年 堀内 宣孝(大谷中出身)本校は挨拶などの礼儀作法や身だしなみの指導は厳しいですが、社会に出て対応できるルールやマナーを身につけることができます。学習面ではさまざまな検定資格を取得することができます。特に英語検定取得については、取得する各級ごとに分かれて授業が行われ、個々に応じた丁寧な指導を受けることができます。授業でも先生たちは私たちが理解できるまで、熱心に教えて下さいます。家庭学習では“スタディサプリ”が導入され、大変役に立っています。是非、北九州市立高校で有意義な高校生活を過ごしてください。

卒業生の声

平成29年度卒業 佐藤 芽実さん

進学先:福岡県立大学看護学部 看護学科

卒業生の声 平成29年度卒業平成29年度卒業 佐藤 芽実さん勝原 佑樹さん先生と生徒の距離が近いため、学校生活や進路の相談がしやすく、私も何度も相談にのって頂きました。勉強面では試験期間に限らず、わからないところもわかるようになるまで、丁寧に教えて下さいました。英検2級を受験した時はライティングや面接対策をしていただいたので無事合格できました。大学入試でも小論文や面接試験に、個別に放課後に対応していただき、無事第一志望の大学に合格し、夢の実現に向かって進むことができました。北九州市立高校の日々の指導はとても厳しく、何度も心が折れそうになりましたが、高校を卒業するころには、礼儀やマナーが自然と身に付き人間的にも成長することができました。高校3年間を北九州市立高校で過せて良かったです。

平成29年度卒業 勝原 佑樹さん

進学先:北九州市立大学国際環境工学部 機械システム工学科学科

卒業生の声 平成29年度卒業平成29年度卒業 佐藤 芽実さん勝原 佑樹さん普通科の授業は様々なコースに分けられており、文理別は当然ですが進学先の入試類型に応じて先生方が指導してくださいます。途中で進路希望が変わった場合も丁寧に対応してくださいます。私は一般入試のみでの進学を希望していましたが、途中でAO入試での進学を希望した際も先生方は早急に対応してくださり、面接や筆記試験の対策を考えてくださいました。面接試験対策では、ほぼ全ての先生が協力的で面接官を務めてくださいました。筆記試験対策でも、遅い時間まで学校内に残ることを許可して質問や解説を答えてくださいました。自分自身が強く希望すれば難しいことでも先生方はその希望に応えてくれます。好きな教科を見つける事で勉強が一層楽しくなります。結局楽しんだもん勝ちです。学校生活を楽しんでください。