校長ご挨拶

本校は、昭和38年4月に第一回入学式を挙行し、4学級224名の第一期生を迎えました。時を同じくして北九州市が発足し、本校は、ふるさと北九州市とともに充実・発展してきました。創立より50有余年、コース制や新しい科の導入等、時代に合った特色ある教育課程を編成しながら、平成19年4月に普通科を設置し、「戸畑商業高等学校」から「北九州市立高等学校」へと校名を変更しました。校名こそ変わりましたが、「自主」「信義」「調和」を校訓に掲げた建学の精神はいささかも揺らぐことなく、生徒たちに脈々と受け継がれ、多くの有為な人材を社会に輩出しています。

礼節を重んじ、正義を信条とし、社会の福祉を増進するに努め、文化向上に貢献する人間の育成に向けて、これからも北九州市立高等学校は「師弟同行」の精神で、歴史を刻み続けたいと思います。

第21代校長 中嶋 洋