PBL合宿

2018年3月25日(日)

“生物部PBL合宿2018“福岡工業大学研究棟にて行われました。

本校からは、2年生(清川菜々さん),1年生(宮村知佳さん)の2名が参加しました。

PBL合宿とは、アクティブラーニングの1つである、PBL(Project Based Learning・課題解決型学習)を用いた研修です。生物学を中心とした科学技術に興味・関心を持っている高校生が参加し、ディスカッションを行います。

下記の ①~⑦ のテーマの中から選択しグループに分かれました。
①    長生きの弊害~生活習慣病と健康寿命~
②    美味しいとは一体
③    これからの畜産(課題,対策)について考える
④    ゲノム編集について考える
⑤    野良猫のこれからについて考える
⑥    “ムシ嫌い”を無くすには!?
⑦    高校生が考えるーーこうすれば僕らはもっと伸びる!

まず、オリエンテーションから始まり、アイスブレイクとしてカタルタを用いた自己紹介にて交流をしました。

PBL合宿2

その後、ディスカッション、中間発表、ディスカッション を行い、各テーマについての議論を深めました。

PBL合宿PBL合宿3

17時半から、発表会(ポスターツアー)では、自分のポスター発表、並びに他のグループの発表を聞き、質疑応答にて学びを深めました。

PBL合宿5

PBL合宿4

昨年度に続き、二年目の参加で、得られたことも多くあったようでした。
後日、参加生徒の感想も掲載予定です。